女性 毛 処理

女性の毛の処理@最新事情 剛毛女子の脱毛マニュアル

毛深い女性のムダ毛処理って?

毎日毎日、お風呂場でジョリジョリとムダ毛処理していませんか?

みんなどうしているのって思いませんか?

ムダ毛処理は女性の永遠の悩み。

少しでも負担を軽くしたい!

でもキレイでいたい!

最新の脱毛ケアをご紹介していきます。

手軽な自己処理グッズと注意点

ほとんどの方がカミソリなどの自己処理経験者だと思います

最近のカミソリは、4枚刃、5枚刃と高性能化しています♪
ジレットのヴィーナスでは道端ジェシカ、シックのイントゥイションでは木下優樹菜、クワトロ4では山田優と各社力をいれてます。

とってもよく剃れます^^
でも、黒ずみ(色素沈着)、カミソリ負け(肌荒れ)等のトラブルも多いです
一時的ならともかく、長期間何年もカミソリで処理していると、肌が傷んで硬くなってきます。
あくまでも一時的な緊急用と捉えたほうがいいです

あと毛抜きは一番使ってはいけない自己処理アイテムです
鳥肌みたいのができるし、埋没毛(埋もれ毛)になって、毛穴が膿んでくるよ。

通販で人気の自己処理グッズと注意点

通販でもたくさんの脱毛グッズが売られています。
なかなかお店で買いにくいものですからね^^

通販で人気なのは、脱毛ローション、脱毛ワックス、脱毛シート、脱毛ジェルといった直接肌に塗布するタイプのもの。
そして、家庭用脱毛器ですね。

まず脱毛ローションなどの直接塗るタイプは、成分に注意です!
基本的に毛を溶かすものですから、刺激が強いんです
だから、皮膚の表面も溶かしてます・・・
敏感肌の人要注意!
ブラジリアンワックスは、強烈に痛いです。

家庭用脱毛器はピンキリ
安いの買うと失敗します・・・
パワー不足だったり、刃が切れなかったり、剃り残しありまくりだったり・・・
聞いたことないようなメーカーのものは危険です。

脱毛の王道はエステ

やっぱり脱毛の王道はエステです
表面に見えている毛を一時的に処理するのなく、毛を毛根から抹殺することを目的としています。
ですので、そもそも家庭での自己処理とはスタンスが違います。

エステサロンの問題は、勧誘と費用

昔は勧誘の悪い噂をずいぶん聞きました。
数時間返してもらえなかったとか(^_^;

でも最近は業界でイメージ改善中みたいですね
「勧誘なし」って堂々とホームページに書かれています。
そういうところはまず勧誘はないです。
ツイッターやフェイスブック、アメブロで悪い噂撒かれたら一発アウトですからね

脱毛エステサロンで価格破壊が起きてる?

今、脱毛エステサロンで価格破壊が起きてます
安すぎです。
うれしいです♪

体験キャンペーンなんて、回数も期間もお試しのレベルを超えてます
人件費や使用する化粧品等考えたら、赤字じゃないかなってこちらが心配になります。

だから、今脱毛するのならば脱毛エステがイチオシ。
脱毛はプロの方にお任せするのがやっぱり一番と実感しますよ♪

時代の流れによって脱毛部位の人気も変化があります。
最近注目されていて人気の部位は「うなじ脱毛」です。
「襟足」ともいいますね。
髪をアップにするときにうなじを脱毛しているとすごく映えるのです。
男性の人気・高感度が急激にアップします。
「髪をアップにする」「きれいなうなじ」というと着物を思い出します。
しかし、最近はキャバ嬢さんのうなじ脱毛人気が高いのです。
きれいなうなじと盛りヘア(盛り髪)の相性がよいのです^^
浴衣でもきれいなうなじが映えますから、これから根強い人気を保ちそうですね。